よくあるご質問

よくあるご質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
質問項目ダイジェスト
Q:学年や教科はどのように設定するのですか?

A:オンラインの個別指導ですので対象学年は「小学1年~大学受験生」まで対応できます。教科も基本的に全科目対応でございます。

Q:授業の内容は予習なのですか?復習なのですか?

何をどのように進めるかは生徒に個別に合わせられるのが「個別指導」の魅力の一つです。先ずは詳しいお話しをしっかりと室長様にヒヤリングさせていただきます。

Q:どのような生徒がオンラオンは向きますか?

オンラインだけではなく、どの授業形態も生徒にとって向き不向きがございます。大切なのはそのお教室で「授業形態」が選択できることであると考えます。

グループレッスンが合わない生徒がいらっしゃっても個別指導ができる、eラーニングで学べる、というように生徒に合わせた授業形態が提供できると良いと思います。

因みにオンラインの傾向で言いますと、中~高学力の生徒に最適の傾向があるようです。低学力の生徒には、リアルな先生が横にいてほしい、というまだ依存型の生徒が多い為です。

Q:どんな教材を使用するのですか?

A:はい。アンビシャスは個別指導ですので、生徒一人ひとりに適したテキストで進めていきます。※もちろん著作権の関係を考慮しております。

アンビシャスをご利用で一番多いのは「学校のテキスト」です。学校の特殊教材やプリントなどの問題をそのまま書き写すことで、指導できるので学校対策は万全です。

Q:教室で使ってほしい教材があるのですが指導してもらえますか。

はい。各お教室でご指定がある教材の場合でも使用できますのでお気軽にご相談ください。

Q:「オンライン」て「映像授業」は何が違うのですか?

Q:導入を考えていますが商圏などの設定はありますか?

オンラインは今後当然のツールとして広がるものですので弊社も「教材」という認識でおります。ですのでとりわけ商圏の設定はございません。

Q:冬は豪雪地帯なので「家庭教師」を提供したいのですが、何が必要ですか?

季節的な環境変化はもちろん、「塾」は深夜時間になることも多いので親御様もご心配な方が多いです。そんな時にはすぐに対応できる「オンライン家庭教師アンビシャス@home」。わずかな機材のみでお家で個別指導が受講できます。

必要な機材はこちら→

Q:個別でも家庭教師でも教室管理者はどうやって授業を把握できるのですか?

はい。オンラインでは授業をしている最中は机間巡視をお願しております。生徒は授業中はヘッドセットをしてもらっているので、教室の責任者には授業が閉鎖的に思われるかもしれません。しかし、生徒のペンの動きや表情。ノート書いてある問題のの正答率など観察できることは多く有ります。授業後に「今日は何を学んだのか」という面談を行っていただいても良いかと思います。

さらに、アンビシャスでは管理画面より授業後遅くとも翌営業日までには講師から「授業報告」が毎授業報告されてきます。

  • 今日は何を行い、何が出来て、何が出来なかったか。それに対してどのように対応したか、宿題の内容など

を中心に方向いたします(内容は多少変動することがございます)お教室のみでの管理でも結構ですし、保護者様へのサービスとしてご報告される方もいらっしゃいますのでご利用いただければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて