お知らせ・コラム

社会人のためのオンライン学習システムが話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
社会人オンライン学習

社会人も「学び放題」オンライン学習

最近ニュースになっているのが「グロービス学び放題」らしい。Eラーニングを実施している塾関係の皆様では「学び放題」というキャッチフレーズは馴染みがあると思います。

そもそもこのサービスはどう言ったものなのでしょう。HPから調べてみると

定義

ビジネススキルを中心とした学習コンテンツを提供する動画サービスとのこと。ビジネスに必要なスキルを9つのカテゴリに分けてある
『思考、戦略・マーケティング、組織・リーダシップ、会計・財務、グローバル、変革、キャリア・志、テクノベート、創造』
また、受講される方の目的別にタイプをご用意しているとのこと⇓

  • フレームワークやビジネス用語をわかりやすく説明した”初級(フレームワーク)”
  • ビジネス知識を組み合わせた応用や実践方法を学ぶ”中級(ビジネススキル)”
  • ビジネスリーダーからの具体的な実践や最先端のナレッジを講演動画から学ぶ”実践(ビジネス実践知)(Trend Pickup)”

確かに「サブスクリプションモデル」や「KPI」などなど当然のように使われる「ビジネス用語」を感覚で理解してしまうことも多々あるのではないでしょうか。
料金も
月額1980円
半年9900円
1年17,820円
とリーズナブルで向上思考のビジネスマンが通勤中に学べるのがよい!ということでID発行数が3万を超えているらしい。10日間の無料お試しもあるとのこと。
オンラオン、動画配信、という革命は学生、社会人問わず貢献しているんですね。

しかし一方で、ユーザーの方からは

  • 受講だけだと「習得した気になっている」だけで不安
  • もっとアウトプットする場がほしい
  • テストができるようにしてほしい
  • オンタイムで質問に答えてくれる人がほしい

などの二ーズも投稿されている。

学習塾も全く一緒かと思います。理解できる人はいいが、どうしても「質問」や「テスト」で確認する環境を作らないと、どれだけ習得しているか、本当のチカラはわからないものです。
アンビシャスはそこ適用できるサービスなのでもっと多くの学習塾の皆様にしっていただければと思うこの頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて