「アンビシャス」のメリットポイント

ポイント6:とりあず小学生・中学生を集めれば大丈夫!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

小学・中学生ターゲットは完全にレッドオーシャン

総務省統計局のデータからもわかるように人口減の中で、0歳~14歳までの人口をみても、昭和55年のそれ、約2750万人か1578万ほどに減っています。そのうえ将来人口で50年後を見ても減り続けていくと予想されています。一方で現在、個人塾を含め、個別指導塾はわずかながらでも増えているというデータもあります。その塾のほとんどが中学生までを対象とし、高校生になると大手予備校に渡ししてしまっているのではないでしょうか。

突然ですが、先生はどんな塾を志ざされていらっしゃいますか?できることなら末永く地域に愛されるような塾を目指される先生がほとんではないでしょうか?だからこそ多くの塾が弱点とする「高校生」の対応を固めることをオススメします。そして末永く地域の子供たちの育成を見守ってほしいと私どもは考えております。「高校生」を対象にする利点は

中3生の卒塾防止(集客)が容易

「学習塾」は何年も通うことは珍しくありません。つまり、何年も先生(あるいはそこに在籍する講師)のファンである可能性が高いです。ファンの方に残念な思いをさせたいオーナーなんて存在しません。だからこそ大学受験まで、いやその後はアルバイト講師として、社会人になっても人間のつながりができていくものです。「アンビシャス」のスタッフも元生徒や講師の結婚式に出席することも多々あります。本当に心が洗われる瞬間ですよね。話が逸れましたが、今、目の前にいるファンをとことん満足させる。これが繁栄の一番の近道と考えます。

高校生は自立学習で進行することが多い

全てとは言いませんが、高校生になると「良い悪い」ではなく自立学習で行うことが前提となります。つまりある程度自分で勉強できる環境を与えてあげることで成果を出しながらすすめることが出来るのです。しかし現場で見ていると残念ながら自立学習でどんなことを行なえば効果的かは十分に理解している生徒は少なく思います。そこで「アンビシャス」では「自立型」で進められ、且つアウトプットを重視したコースを提供しています。

『自立型個別予備校コース』

高校生はあまり手間ヒマをかけ過ぎず、その生徒に最適な「環境」を整えることが非常に大切です。

高校生は授業単価が高い

これは授業内容も濃くなりますので当然ですが、「アンビシャス」ではお教室の手間をほぼかけないで実施できる点でも、かなりの利点と考えられます。『自立型個別予備校コース』では多くの科目も指導しているのでより効率よく生徒にもお教室にも貢献できております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて