選べる3つのコース

全学年対象:オンライン『完全個別指導』コース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

集団や自立型授業から個別指導に変えて「成績が上がる生徒」は大勢います。

オンライン完全個別指導コースの授業形態とは
  • 講師1人いつき生徒1人のマンツーマン授業
  • 講師1人いつき生徒2人までの個別指導授業

「アンビシャス」でご用意している「個別指導コース」は基本的にこの2つのタイプです。

お教室によっては「講師1人に対して生徒3~5人」を個別指導と呼んでいらっしゃるところもございますが、指導時間とアウトプットを考えますと1:2までが理想と考えております。

授業形態と学力

「授業形態」とは「どんなスタイルで授業を受講するか」という事。

例えば

  • 集団授業スタイル :学校と同じスタイル。先生1人で30人ほどを指導。
  • 小集団授業スタイル:1くらい10人前後で先生が大体1人で指導
  • 個別指導スタイル :先生1人に対して生徒が1~5人ほどを指導
  • 家庭教師スタイル :家庭に出向きマンツーマンんで指導
  • 自立学習スタイル :eラーニングシステムを利用し先生が1人で生徒10~15人ほどを管理
  • 教えないスタイル :近年の予備校から派生。先生はカリキュラム、ペース、質問を管理するのみで、参考書を進めさせる。

大体このような形に分類させることが多いかと思います。

この授業形態においては「これが正解」という事は特になく、それぞれにメリット、デメリットがあるといわれています。大切なのは生徒に合わせた授業形態が選べるようにすることと考えます。しかしながら授業形態を選べる学習塾は少なく、準備するとなると人とコストがかかります。私「アンビシャス」ではできる限りお教室の負担にならない形で、全国の生徒1人ひとりに柔軟な授業形態を提供できるうように日々改良しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「アンビシャス」を試してみるには

「オンライン授業」がどう言うものかはオーナー様の目で確かめ、実際に体験していただくことが大切です。まずは皆様お気軽にデモンストレーションご参加いただけます。オンラインで簡単にご参加いただけますので場所は選びませんし、もちろん無料です。

無料お試しあります

オンライン個別授業システムアンビシャスについて