お知らせ・コラム

地方で難関大学合格者を多数輩出の学校は元学習塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
元学習塾運営者が設立した地方私立学校

今、富山県にある中高一貫校の「片山学縁中学校・高等学校」が話題だ。

この春に東大理Ⅲに複数合格を排出したのは全国で13校しかないと言われている中で、地方の私立学校が活躍している。

その学校の理事長は元学習塾の運営者というから業界の方にとっては明るい話である。

しかもこの理事長の熱い想いと不断の努力で、学校開設1期生から東大や国立大学医学部の合格者を出すという奇跡を起こしている。※ニュース現代ビジネス講談社より引用

この理事長が学習塾を開校されたので77年のこと。まだまだ「学歴社会」の中で学習塾としての立場は大きかったと思います。

そこだけに甘んじることなく、学校開設、さらには難関大学にこだわる姿勢に教育者としての信念を感じます。

教育指導方法の改革など苦悩も感じられるところもあり、同じ業界にいる私たちにも本当に勉強になる内容ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて