お知らせ・コラム

一生学習!リカレント教育とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リカレント教育とは
一生学習!リカレント教育とは

 

近年「リカレント教育」という言葉が言われている。この「リカレント」とは「反復」、すなわち、「学び直し」という意味で使われているものである。

学校教育を終えて社会人になった成人が、色々な理由で、なんども学びなおしていく、というものである。

このリカレント教育、大きく2つの意味でしっかりと進めなければいけないと言われています。

 

一つは、経済的な発展に貢献するために、迅速に学びなおしていけないというもの。

・仮想通過やブロックチェーン

・AI、IOT

など経済状況の構造が大きく変わっており、発展できる可能性も大きく広がっているのは間違いことではあるが、これに対してのリテラシーを身につけていかないと経済活動から取り残されるという懸念がある

現在の大学でも体系づけられて教えているところは少なく、対応はこれから試行錯誤していくと予想されている。学習塾でのプログラミングなどのその初歩段階なのは言うまでもなく、第4次産業革命と言われる時代にしっかりと経済発展をリードできる人間を育成していくことが必要なのでしょう。

もう一つは、人生100年時代にまつわることであるといわれています。2007年移行に埋まれた人は約半数は100歳まで生きると言われています。そうすると80歳くらいまで働かなくてはいけないことになります。ここまで生きる間には、当然時代も変わります。その時代の移り変わりに対応するために、リカレント、つまり学びなおしをしなくてはいけないということになります。

しかし、この動きに対して社会全体が変わっていかなくてはいけないというものが大きな課題と言われています。

私たちも教育分野に携わるものとして、学習塾=子供が通うもの、カルチャーセンター=大人の趣味などいう垣根ではなく、総合的に、家族全体で学び続けられる場所に進化していくのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて