お知らせ・コラム

2019年募集期こそ「オンライン個別指導アンビシャス」で商圏外にチャレンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

募集期到来!あなたの教室の「武器」はなんですか?

受験も終わりホッとしているのも束の間、お教室では「保護者面談」「春期講習」「新年度募集期」と今が1年を通して一番大変な時期=活気がある時期になるのではないでしょうか?

そこでちょっと考えてみてください。今年の募集期は「これだ!」「これだからウチの塾に来るべきです!」と呼べるものは何でしょうか。

  • オリジナルのメソッドがある
  • 熱血の人気講師がいる
  • 実績がある
  • 地域NO1

等々様々な内容を駆使されていることと思います。私の経験でもやはり「人」というのをメインに表現していました。

しかし・・それって「差別化」になっているのでしょうか。

なぜなら小、中規模の学習塾ならおそらく「どこも同じようなこと」を謳っているとは思いませんか?

では、こんな感じではどうでしょう?

 

塾に通わなくても通って同じ高品質の個別指導が受講できる!
現役京大生の勉強方法を直接聞ける!
お母様。深夜時間になるお子様の通塾に心配はもういりません!
一方通行の動画配信では勉強が難しい生徒にぴったりの個別指導!

 

いかがでしょうか。少なくとも先生の周辺の学習塾様がこのような内容を謳っているのはまだまだ少ないと思います。

eラーニングシステムは素晴らしいものですが、「eラーニングシステムだからその塾に行く!」ということはほぼないというのが体感です。しかし、私どもの「オンライン個別指導のアンビシャス」なら「オンラインでお家でできること」が選択肢になるので通塾する理由になりえるのです。

自分の屋号が使える!?

よくいただく質問の一つです。答えはその通りです。

「オンライン個別指導授業システムアンビシャス」というのは「システム」「パッケージ」ですので、一つの教材と思っていただいても間違いではありません。ですから「御校」が新しくこの春に始めた新サービスといことで、今導入される方は明らかに増えました。そのきっかけとなったコースはやはり「オンライン家庭教師」です。

オンライン家庭教師で何がかわるのか?

「通塾しなくても良い」という選択しが増える
「保護者などが送迎する手間がなくなる」
「天候に左右されない」
「訪問型の家庭教師よりはるかに低価格で設定できる」
「スマホあるいはタブレット1枚でその場が個別指導の教室になる」

お教室にとっては

「席数を気にせずに営業ができる」
「商圏でしか営業を考えていなかったがボーダーレスで営業できる」

などの本当にメリットが多いものです。

しかし、やはりオンラインやご家庭で行うには「どの生徒でも大丈夫」というわけではありません。経験則でいいますと「学力の高低」はあまり関係なく「真面目な性格」の子には本当に向きます。じっくり自分のペースと学習環境を整えていけば必ず成績は伸びていくものです。

「オンラインを試してみたい」と思った人から教育革命が起きている

私自身もオンラインに出会ったときの衝撃は忘れられません。今でこそ当たり前になったオンラインですが、まだまだ双方向で個別指導を行えるということをご存じない方、ご不安に思われている方が多いことも承知しております。だからこそ「まずはご自身が体感」することが大切ではないでしょうか。そこから全てが始まると思っています。

全て無料のオンライン個別説明会は随時行っていますのでお気軽にお問合せください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オンライン個別授業システムアンビシャスについて